リウマチの治療に関する記事一覧

関節リウマチの診断と治療について

2017-05-12

リウマチの診断と治療について簡単にパワーポイントでまとめました。リウマチ治療は近年劇的な進化を遂げていますが、一方で非常にリスクの高い治療であるとも言えます。しっかりとリスクについて把握し、主治医と対等に相談しながら治療を受けましょう!

結核と生物学的製剤

2017-03-29

リウマチ治療において、生物学的製剤は非常に効果が高く、また比較的安全な薬剤です。しかしその導入にあたっては、特に結核に関して注意をする必要があります。今回は結核と生物学的製剤について説明いたします。

生物学的製剤と悪性腫瘍の発生について

2017-03-15

生物学的製剤が使用され始めた当初は、悪性腫瘍の関連が懸念されておりました。しかしメタ解析などにより悪性腫瘍の発生頻度は上昇しないことがわかってきました。今回は生物学的製剤の使用と悪性腫瘍の発生率について研究報告をもとに解説したいと思います。

生物製剤はやめられるの??

2016-12-01

リウマチ外来でよく聞かれるのが「生物製剤はやめられるの?」「どれくらい続けるの?」「やっぱり一生続けなくてはいけないの?」といった質問です。 今回は、リウマチの治療における生物学的製剤の休薬について論文を中心に話をしたいと思います。

MTX内服とリンパ節の腫れ

2016-11-06

MTXはリウマチ治療のアンカードラッグとして非常に重要な役割を持ちます。 しかし、実際は副作用も多く使用にはたくさんの注意点があります。MTXの使用はなるべく、というか絶対に経験豊富な医師によるべきであると考えます。今回はその注意点の中から、リンパ節腫脹についてお話をしたいと思います。

リウマチ患者さんの骨粗しょう症を防ぐために必要なことは?

2016-10-19

リウマチと骨粗しょう症についてお話をしたいと思います。骨粗しょう症とは、骨密度が低下し骨がもろくなってしまう病気のことです。骨粗しょう症になると骨折しやすくなってしまうので、骨密度を改善する治療が必要になります。

マラリアの薬がリウマチに効く!生物製剤と比較し治療の経済的負担が軽減する可能性あり

2016-10-19

マラリアの治療薬でクロロキンというお薬があります。これが、他の抗リウマチ薬と組み合わせることによって生物学的製剤と同等の治療効果が得られるという論文があったので解説いたします。もしそうなら、生物学的製剤と比較し非常に安価にリウマチ治療を受けられるかもしれません。

リウマトレックス、メトトレキサートなどMTXの副作用について

2016-10-19

リウマトレックスやメトトレキサート、メトレートといったMTX製剤は、リウマチ治療において非常に重要な役割を果たします。MTX単剤でも十分にリウマチを抑える効果がありますが、この後の生物製剤と相互的に作用し効果を良くしたり長持ちさせたりといった、いわゆる「アンカードラッグ」としての役割を担います。このMTXですが、副作用の発現頻度も少なくはありません。そこで、今回はMTXの副作用について解説いたしました。

肥満はリウマチ治療に悪い影響を与える

2016-10-19

肥満がリウマチに与える影響について、2016年5月に論文が発表されたので簡単に解説いたします。私達リウマチ医は以前から、なんとなく肥満の方はリウマチ治療に反応しにくいな~と思っていましたが、やはり明らかなデータで証明されました。

発症早期のリウマチ患者に対するアクテムラの有用性について

2016-10-19

発症早期のリウマチの患者さんに対して、アクテムラが非常に有用であったという話が2016年6月ランセットに掲載されたので、簡単に解説いたします。

とうきょうスカイツリー駅前内科のことで聞いてみたいこと

とうきょうスカイツリー駅前内科に関して気になること、知りたいこと、聞いてみたいことなどありましたら
何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

Rheumatismmとは


リウマチ・膠原病の専門医が正しい知識と最新の情報をお伝えするサイトです。

人気記事ランキング


カテゴリ一覧


この内容で送信します。よろしいですか?