Original

関節リウマチの診断と治療について



関節リウマチの診断治療に関して、普段私が患者様向けの講演会などで使用しているパワーポイントのスライドになります。

関節リウマチや膠原病の診断と治療というのは日進月歩です。

非常に早いスピードで進化をしています。


関節リウマチの診断には、これさえあればいい!というような有用なツールはありません。


採血だけでなく触診や視診、そしてレントゲンや関節の超音波造影、また造影MRI など用いて正確に関節リウマチ診断する必要があります。


パワーポイント形式になります。

スライド下段の白い右向きの三角ボタンを押していただけると、次のスライドに進みます。




金子 俊之

金子 俊之

医師 医学博士 専門はリウマチ膠原病。 順天堂大学付属病院リウマチ膠原病内科を経て、現在は墨田区でリウマチ専門診療を行っているクリニックの院長。 現在も週1回大学病院でリウマチの専門外来を担当している。

とうきょうスカイツリー駅前内科のことで聞いてみたいこと

とうきょうスカイツリー駅前内科に関して気になること、知りたいこと、聞いてみたいことなどありましたら
何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

Rheumatismmとは


リウマチ・膠原病の専門医が正しい知識と最新の情報をお伝えするサイトです。

人気記事ランキング

カテゴリ