リウマチ全般に関する記事一覧

関節リウマチでみられる初期症状について

2018-08-10

人間ドックや健康診断で、リウマチ因子が高いと言われた方、また手や足の指に痛みや違和感がある方、もしかしたら自分は関節リウマチではないかと非常に不安に思われる方が大勢いらっしゃいます。 関節リウマチの初期症状が非常に多彩であり関節症状のみではありません。 この症状があるから関節リウマチである!という症状はなく、非常に様々な症状が見られます。 今回は関節リウマチの発症の初期症状の段階で、よく認められる関節の症状や関節以外の症状に関して説明をしていきます。

SLE、全身性エリテマトーデスにもいよいよ生物学的製剤が!!

2018-02-22

グラクソ・スミスクラインより昨年末にベリムマブ(商品名:ベンリスタ)が発表されました。これはSLEの症状の原因と考えられているB細胞の働きの一部を抑制することにより、SLEの活動性の抑制を図る薬剤です。

生物製剤で効果不十分、次の選択肢は?

2017-06-29

約30%の関節リウマチの患者さんは、最初の生物学的製剤で効果が認められないというデータがあります。最初にTNF-α阻害薬で効果不十分だった関節リウマチの患者さんに、2剤目の生物学的製剤は何を選択するべきか?

関節リウマチの診断と治療について

2017-05-12

リウマチの診断と治療について簡単にパワーポイントでまとめました。リウマチ治療は近年劇的な進化を遂げていますが、一方で非常にリスクの高い治療であるとも言えます。しっかりとリスクについて把握し、主治医と対等に相談しながら治療を受けましょう!

クリニックでリウマチ膠原病診療を行う意味について

2017-05-10

クリニックでリウマチ膠原病診療を行う意味について解説いたします。大病院でリウマチ診療を受けるメリットデメット、クリニックでリウマチ診療を受けるメリットデメリットについて解説いたします。

結核と生物学的製剤

2017-03-29

リウマチ治療において、生物学的製剤は非常に効果が高く、また比較的安全な薬剤です。しかしその導入にあたっては、特に結核に関して注意をする必要があります。今回は結核と生物学的製剤について説明いたします。

リウマチ治療で使用する生物学的製剤と癌の関係とは?

2017-03-15

生物学的製剤が使用され始めた当初は、悪性腫瘍の関連が懸念されておりました。しかしメタ解析などにより悪性腫瘍の発生頻度は上昇しないことがわかってきました。今回は生物学的製剤の使用と悪性腫瘍の発生率について研究報告をもとに解説したいと思います。

リウマチと貧血について

2017-03-03

リウマチや膠原病には、非常に多くの合併症が存在します。それは疾患の特異性だったり、また治療による副作用による場合もあります。今回は、リウマチに多く起こる合併症の一つである貧血について解説したいと思います。

人間ドッグで抗核抗体、ANAが陽性といわれたら

2017-02-15

当院にはよく、健康診断や人間ドッグのオプションで「抗核抗体(ANA)が陽性なので膠原病の可能性があります。お近くの膠原病専門医を受診してください」と言われ受診される患者さんがいらっしゃいます。今回は抗核抗体・ANAについて解説いたします。

レイノー症状を見たら

2017-02-07

レイノー症状とは、寒いところなどで指が白または紫色になる症状のことです。人によっては腫れや黒色化、重度の方だと指の脱落などの可能性のある症状です。 レイノー症状は膠原病の方で起こりやすい レイノー症状のある方を見たら、私たち膠原病内科医は何らかの膠原病の可能性を疑います。レイノー症状は膠原病を非常に合併しやすい症状といえます。

とうきょうスカイツリー駅前内科のことで聞いてみたいこと

とうきょうスカイツリー駅前内科に関して気になること、知りたいこと、聞いてみたいことなどありましたら
何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

Rheumatismmとは


リウマチ・膠原病の専門医が正しい知識と最新の情報をお伝えするサイトです。

人気記事ランキング


カテゴリ一覧